おすすめレンタルサーバー Conoha WING

WordPressブログの初期設定方法 手順とだいじなポイントのご紹介!

こんにちはTALOです^^

WordPressの開設まで終わったけれども、その後何をすればいいのかわからないよ〜ということになっておりませんか?^^

今回の記事ではWordPressの開設後の初期設定のポイントを13ご紹介いたします。

この記事は以下のような方におすすめです!

  • WordPressブログの開設が完了した。
  • WordPressの初期設定はどうしたら良いのか知りたい!

WordPressの初期設定はこだわればたくさんあります、こだわりすぎると記事がかけないことにも(汗)

そうならないように、時間がかかる初期設定をシンプルにわかりやすくご紹介させていただきます。

この記事をご参考にしてから素早く記事の作成に取り掛かっていきましょう♫

WordPressの初期設定項目

まず初期設定の項目雨を一覧にしましたので確認していきましょう^^

初期設定項目

  • サイトアドレスの設定
  • パーマリンクの設定
  • テーマの設定
  • SSLの設定

ブログを書く前に必ず行う設定をまとめました!

初期設定しておかないと後ほど大変になりますのでご注意下さい!

その次に重要項目はこちらになります!

WordPress基本設定

  • サイト名とキャッチフレーズ
  • カテゴリー設定
  • プラグイン設定
  • 文字化けの設定
  • メタ情報の設定
  • ユーザ−名の設定
  • コメント機能設定
  • 各種バージョン更新
  • 初期サンプルページの削除

基本項目も初期にやっておくべき項目になりますのでやっておきましょう^^

WordPress初期設定の詳細の説明

まずは先程ご紹介させていただきました、初期設定の詳細をご紹介致します^^

見ながらで構いませんので

ひとつひとつ設定していきましょう♫^^

サイトアドレスの設定

自分の開設したWordPressブログのURLが正確に設定できているかどうかまずは、
ブラウザのアドレスバーからご確認下さい^^

  • 独自ドメインでの設定
  • 初期ドメインでの設定

上記の2パターンがあります!
通常は独自ドメインでの設定をしておくことがいいと思います♫
TALOBLOGなら https//:www.taloblog.info の部分ですね^^

初期ドメインは https//:www.◯◯◯conohawing.com
といった、レンタルサーバーの契約時に必ず発行されるドメインのことです!

もちろんこの初期ドメインでもブログの運用はできますが、
独自ドメインのように万が一サーバーを移行する際にはできないという
デメリットもありますので気をつけましょう^^

テスト用のブログなどで使用するといいと思います^^

パーマリンク設定

パーマリンク設定というのは、記事自体のURL設定のことを指します^^

SEO対策に関しての影響に関わりますので、非常にだいじな部分になります^^

手順としては以下の通りです^^

パマリンク設定の手順
WordPressにログイン
「設定」をクリック
「パーマリンク設定」をクリック
「投稿名」をクリック

「変更を保存」をクリック
投稿名は英記事に変更する

パーマリンク設定で「投稿名」に設定すると、
記事のタイトルがURLに日本語として設定されてしまいます。
わけのわからないURL表記にもなってしまいます。

記事の作成に、パーマリンクのURLスラッグの表記を
英字の表記に変えることも行ったほうが良いでしょう♫

テーマ設定のポイント

テーマとはブログのデザインや機能を決める大切な「拡張機能」のことをいいます♫

WordPressにはたくさんのテーマがあります。
テーマごとに見た目のバリエーションや、使いやすさ、機能性も変わります。

このブログでは「sango」を使用しております♫

テーマは最初に設定しておかないと後々、見た目が変わることにもなりかねないので、
最初の設定で必ず行いましょう^^

テーマ設定の手順
WordPressログイン→「外観」
「テーマ」をクリック
「新規追加」をクリック
テーマを選択「インストール」→「有効化」をクリック

気に入ったものにするほうがもちろん良いですが、
ある程度機能性があるほうが非常に効率が良いと思います^^

下記にブログ初心者におすすめなテーマを御紹介しておりますので、
そちらもご参考ください^^

WordPressテーマ

おすすめテーマはなにか知りたい方は、ぐぐるとはやいですが、たくさん出てきてどれが自分にあるのかわかりません(汗)

無料もおすすめなのはありますが、設定はある程度知識があってこそ扱えたり、
応用してデザインが変更できるものだと思います。なので初心者にはちょっと不向きです。

それでも、初心者におすすめできるのは「cocoon」というテーマになります♫
なぜかというと、ネット上にたくさん情報があるから初心者でも調べることができれば扱いやすく、
デザイン性もSEO対策も無料の中では抜群に良いかと思います♪

COCOON公式ページより

cocoon」公式ページより、ダウンロードが行なえます。

cocoon公式ページ »

テーマの設定手順
テストとして「cocoon」公式ページより、「親テーマ」と「子テーマ」をダウンロード
メニュー「外観」→「テーマ」をクリック
「新規追加」→「テーマアップロード」を選択
①「親テーマ」+②「子テーマ」の順でアップロード
「子テーマ」のみ有効化
メニューに「cocoon」が追加され、完了!

テーマの設定が終えればデザインの変更も細かくできるようになります♪

SSL設定

SSL設定というのが、ブログのURLへユーザーがアクセスする際に、「暗号化」する仕組みのことです。
最近ではSSL(暗号化)は標準として捉えましょう^^

SSL(暗号化)設定すると

http://→https://に変わります!

SSL化しているサイトとそうでないサイトではgoogleのSEO対策で優先度も変わってくるので
必ず行いましょう!

SSLの設定の詳細

お使いのレンタルサーバーにて、SSL設定方法は変わってきます^^
今回はおすすめのレンタルサーバー ConoHaWING での設定手順を説明します♪

SSLの設定手順
コントロールパネルにログイン
「WING」をクリック
「サイト管理」をクリック
「サイトセキュリティ」をクリック
「SSL」をクリック

「無料独自SSL」→「利用設定」→「利用する」クリックして完了

※SSLを設定すると自動的にhttps://にリダイレクトされるようになります^^
他のレンタルサーバーよりもわかりやすく設定できますね♪

お次に、先程ご紹介した「WordPress基本設定」の詳細をお伝えしていきます^^

WordPress基本設定

「WordPress基本設定」は最初にやっておきたい内容になります^^
また最初にやらなくても後ほどやらなければ行けないときが必ず来るので、
最初に理解してやっておくほうがいいでしょう♪

SEO対策や、効率的に記事を書くためにも設定の詳細をお伝えします^^

まずは一覧の再確認から^^

WordPress基本設定一覧
  • サイト名とキャッチフレーズ
  • カテゴリー設定
  • プラグイン設定
  • 文字化けの設定
  • メタ情報の設定
  • ユーザ−名の設定
  • コメント機能設定
  • 各種バージョン更新
  • 初期サンプルページの削除

サイト名とキャッチフレーズ

「サイト名とキャッチフレーズ」はいつでも変更することが可能です^^

サイト名とキャッチフレーズの変更手順
WordPressログイン
「メニュー」→「設定」クリック

「一般」クリック
「サイトのタイトル」「キャッチフレーズ」を入力

カテゴリー設定

カテゴリというのは、WordPressのブログ内にある記事を分類つけておくことを指します^^

また、分類つけておかないとユーザーがわかづらくもなります。
手間としては一つの作業として増えてしまいますが、やっておくべきです♪

カテゴリー設定手順
WordPressログイン
メーニュー→「投稿」→「カテゴリー」クリック
「未分類」→「クイック編集」

「名前」変更
「スラッグ」変更

※「スラッグ」は「URL」に使用する名前のこと
URLに日本語が入るのが気になるという場合には設定しておきましょう^^

カテゴリーの設定完了

プラグイン設定

プラグインというのは、シンプルにおつたえしますと、
WordPressの外付できる拡張機能のことを指します^^

システム内のことなのでいまいち理解し難いと思います。
拡張機能なので、できることを増やしてくれます♪

WordPressを使っている人ならば全員なにかしらは使っていることでしょう♪

ただ、最初から入っているものや使わないものをそのままにしておくと、
何かしらに影響が出てきたりすることもありますので、

使わないものはすぐに削除しておきましょう♪

文字化けの設定

WordPressは標準英語のシステムなので、日本語の文字化けが起きることもしばしあります(汗)

それを解消する方法もプラグインにあります。
それが「WP Multibyte Patch」というプラグインになります^^

日本語で正しく文字を表示させるために必要なプラグインになります。

文字化け設定の手順
WordPressログイン
メニュー「プラグイン」クリック
WP Multibyte Patch←キーワード検索する
「WP Multibyte Patch」を「今すぐインストール」クリック
WP Multibyte Patch」▶「有効化」クリック

※「有効化」クリックまで終えたら設定は完了になります^^

メタ情報の設定

WordPressでブログなどのWebサイトを開設したときには、
下記のことが最初から表示されております^^

メタ情報
  • サイト管理
  • ログアウト
  • 投稿フィード
  • コメントフィード
  • WordPress.org

こちらのメタ情報は個人情報も含まれるので、
はじめに削除します。

メタ情報削除の手順
WordPressログイン
メニュー「外観」▶「ウィジェット」クリック
フッター2「メタ情報」を選択、削除

ユーザー名(ニックネームの設定)

基本初期状態では、WordPressブログの記事の投稿者としてニックネームが表示されます^^

本名になっていないかチェックして、ニックネームを変更しましょう!

個人情報が漏れる可能性として、チェックは必要になります^^

ニックネーム設定手順
WordPressログイン
メニュー「ユーザー」クリック
「あなたのプロフィール」クリック
ニックネームを変更
「ブログ上の表示名」を「ニックネーム」に設定

コメント機能設定

コメント機能の設置またOFFにする事ができます^^
各記事にてできます!

ただ、セキュリティーの観点から、スパムメールがたくさん来るようになるのもこのコメント機能を設置しているとなることです。

ブログではコメント機能をOFFにしておくことをおすすめしておきます。

コメント機能の設定手順
WordPressログイン
メニュー「設定」▶「ディスカッション」
デフォルトの投稿設定▶「新しい投稿へのコメントを許可」のチェックを外す

各種バージョン更新

テーマやプラグインは定期的にバージョンアップされます^^
更新通知がWordPress上にて表示されますので、更新しましょう♪

万が一更新しないままにすると、セキュリティーに問題がでてくる原因になります。
個人情報が流出する原因になりますので気をつけましょう!

各種バージョン更新の手順
WordPressログイン
メニュー「ダッシュボード」▶「更新」クリック

「プラグインを更新」また「テーマ更新」ができます。

※更新が必要な際には行っておくことをおすすめします。

初期サンプルページの削除方法

初期時にはサンプル記事が投稿されてあります。
ただ、内容はあくまでもサンプルになっております。
コメントもできるようになっているのでスパムの対象になります。

結論▶すぐ消しましょう^^

消し方はこちらになります↓

サンプルページの削除手順
WordPressログイン
メニュー「投稿」▶「投稿一覧」
「Hello world!」▶「ゴミ箱」クリック

まとめ

今回はWordPressブログの初期設定方法をご紹介させていただきました。

WordPressを最初にはじめて使う方にとってはちょっと大変かもしれませんが、頑張っていきましょう^^

WordPressブログをこれからはじめる方へ

下記で初期費用も無料でドメイン2つ無料なWordPressを
かんたんに設定できるレンタルサーバーがおすすめです♫

ぜひご参考下さい^^

ConoHaWING公式キャンペーン情報 ※期間限定
最大33%OFFでブログを始める方法

わたくしが、国内シェア30万件のレンタルサーバー「ConoHaWING」では

¥880〜の費用にて利用できる国内最高のコストパフォーマンスのレンタルサーバーです。

「独自ドメイン2つ永久無料&初期費用無料」という太っ腹のサービスなので非常に得です!

情事キャンペーンもありますので、ぜひ公式ページよりご確認下さい♪

さらに「.com」や「.net」など人気ドメインが取得可能!

ぜひこの機会に参考としてお試しください^^

こちらのブログメディアの記事「初心者のためのブログの始め方の紹介」として、
初心者の方にはわかりやすくかんたんにブログを始める方法をご紹介しております。

WordPressにてブログをかんたんに格安に始めれるように国内No.1コストパフォーマンスレンタルサーバー
「ConoHaWING」でのシンプルかつ10分もあればブログ開設できる方法を御紹介しております。

ブログをこれから始める方はこちらの記事をぜひご参考ください^^

ブログの始め方・立ち上げ方に関する相談や、ご質問はわたくしのツイッターDM(@talo419)までお気軽にご相談下さい!^^

お得にConoHaWING10分 ブログ始める!